目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

糖尿病が原因の白内障

糖尿病による高血糖が原因で起こる白内障が糖尿病性白内障です。糖尿病性白内障では、水晶体の後方側が濁る白内障(後嚢白内障)が多いといわれています。

糖尿病性白内障は、高血糖の他に加齢性白内障や糖尿病性網膜症も発症している場合があります。この様な場合は眼内レンズ挿入術は不適のため、白内障手術の後に分厚い眼鏡を使うことも覚悟することになります。

重度の糖尿病の場合は眼内レンズ挿入術の白内障手術は受けられませんし、白内障の手術後に網膜剥離・緑内障(眼圧が高くなって視神経を損傷する)や感染症を起すことがあり、糖尿病網膜症のある人はこのリスクが高いといわれています。

糖尿病では白内障の進行が速いです。糖尿病がある場合、上手く血糖値をコントロールして白内障が進まないようにすることが大切です。

糖尿病性白内障の他に糖尿病が原因で起こる目の病気に糖尿病性網膜症があります。白内障手術で視力が回復したからといって糖尿病性網膜症が治ったわけではありませんから、糖尿病性網膜症でもあるならその治療も必要になります。

 - 白内障

PC用

PC用

  関連記事