目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

白内障の予防

白内障の予防対策は、目に良い食事・目に負担のかからない生活習慣・白内障を引き起こす病気の予防につきます。

白内障は水晶体が混濁して視力が低下する目の病気です。水晶体にできてしまった濁りを消す薬はありませんから、点眼薬などで進行を遅らせ、白内障が進行して日常生活に支障がでるようになってしまったら最終的には白内障手術(眼内レンズ挿入術)を受けることになります。

白内障を予防する対策

○バランスの良い食事を心がけ白内障予防になるといわれている食品を積極的に食べます。
*白内障を防ぐといわれる成分と食品:ビタミンE(大豆、玄米、ゴマ、ウナギ、植物油など)、ビタミンB2(レバー、納豆、卵、イワシ、海苔、など)、ビタミンC(緑色野菜、柑橘類、イモなど)
*古い油を使用した揚物や古い魚の干物は、白内障を進行させるといわれています。

○白内障の原因になるといわれる紫外線から目を守ります。

○白内障の原因になる糖尿病などの病気の予防をします。

○白内障と診断されたら、医師の指導に従って点眼薬や内服薬などの薬物療法を続けます。

 - 白内障

PC用

PC用

  関連記事