目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

眼精疲労の治療

眼精疲労の治療は、眼精疲労の原因をを取り除くことです。眼精疲労の裏にある疾患の有無をチェックするのが先決です。

眼精疲労かもしれないと思うなら病院(眼科)で検査をしてもらいましょう。目の乾き具合や、眼球の痛み、視力の変化などを調べます。
眼精疲労の原因と考えられる病気を治したのに治らないことも多く、原因の洗い出しをして、ひとつづつ治療し解決していくことになります。

検査の結果で、近視・乱視・遠視・老眼や眼鏡やコンタクトレンズが合っていないなどはっきりとした原因が有る場合は、適切な眼鏡・コンタクトで視力調整をします。

目の病気(慢性結膜炎、緑内障、糖尿病性網膜症など)が原因ならば、それら根本原因の治療になります。全身的な病気が原因の場合も同様です。

心因性疾患が眼精疲労の原因ならば、抗精神薬が処方されることもあります。目を酷使する仕事や生活環境が眼精疲労の原因になっている場合は、目にやさしい環境に整えたりする努力が必要になります。

 - 疲れ目・眼精疲労

PC用

PC用

  関連記事