目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

ICL手術の費用と流れ

ICL手術は自由診療(保険適応外)で全額自己負担です。ICLレンズの種類や手術を受ける病院によって費用が異なります。ICL手術についだけでなく費用を含む十分な説明を聞いて納得してから手術を受けることが大切です。

ICLレンズの種類によって手術前準備や手術スケジュールに違いがあります。ICLを取り寄せるのに時間がかかりますから、ご自分のスケジュール調整をしてください。また、手術に関する注意事項は守り、術後後検診(定期検診)は必ず受診しましょう。

ICL手術の流れは、およそ次の通りです。

ICL手術の流れ

○適応検査とカウンセリング
適応検査内容は視力検査・屈折検査・眼圧検査のほか手術の適正判断に必要な眼科検査です。コンタクトレンズを使用している人であっても、あらかじめコンタクトレンズ使用を中止している場合は簡単な適応検査よりも精密な検査も受けられる場合があります。検査予約時に確認をするとよいです。

○手術の申込みとスケジュール設定
適応検査でICL手術に適応することが分かったら、術前検査・手術日・術後の通院のスケジュールを設定します。

○術前検査と手術前準備
最終的な精密検査でICLレンズを決定してレンズ注文をします。レンズが病院に届くまで数週間かかります。手術日が決定されます。手術日までに自分で行うことや手術当日の注意事項などをしっかり確認しておきましょう。

○手術日当日
目の状態を再チェックして問題なければ、散瞳薬を点眼→点眼麻酔や目の消毒→手術(片眼約15分)→術後の安静→ICLレンズの状態や眼圧などチェック→問題なければ帰宅

○術後検診(定期検診)
必ず受診してください。視力回復状態・創傷治療状態・合併症早期発見のために大切な検診です。

 - 視力回復ICL手術

PC用

PC用

  関連記事