目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

目薬の差し方のコツ

上手く目薬をさせない人も多いようです。子供に目薬をさすのに四苦八苦しているお母さんも見受けます。目薬を点眼するときは1滴で十分です。それ以上に目薬をさしても目からあふれるだけです。点眼薬をさした後は目を閉じて目頭を押さえて涙点(涙の排出口)から目薬が流れ出るのを防ぎます。上手く確実に目薬が目に入りやすい方法のご紹介です。目薬をさす前に、必ず指手を石鹸で洗ってください。

鏡を使う

  • 目薬をさす反対側の手に鏡を持って、顔を上にむけます。
  • 目薬をさす側の手で目薬を目の上に持っていきます。
  • 鏡に映る眼を見ながら目薬をさします。

下まぶたでポケットをつくる

  • 目薬をさす目の下まぶたを押し下げてポケットをつくります。
  • ポケットに目薬を落とします。

子供に目薬をさす方法
子供が泣いているときは目薬が涙で流されてしまいますから、点眼は避けます。子供の下まぶたを押し下げて目薬を点眼しますが、目薬の先端が目の周囲に直接触れないように注意します。目薬を嫌がる場合は、子供の頭を優しく固定して点眼します。点眼中に目を開けることができない場合は、目頭の部分に目薬を落として、そのままの姿勢でパチパチ目を開けたり閉じたりさせると自然に目薬が目に入っていきます。

 - 目薬の差し方

PC用

PC用

  関連記事