目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

コンタクトレンズと目薬

目薬によってはコンタクトレンズを装着中に目薬を使ってはいけないものがあります。ソフトコンタクトレンズの場合は一般的な目薬は使えないません。ソフトコンタクトが目薬を吸収してしまうからです。ハードコンタクトならば使える目薬もありますが、酸素透過性のハードコンタクトレンズでは、コンタクトレンズの性状を変化させたり、コンタクトレンズそのものが目薬を吸収した結果、目に刺激を与える可能性があります。

コンタクトレンズ装着中に目薬をさす場合は注意書きを十分に読んでからにしてください。防腐剤の入っていない人口涙液型の点眼液ならば、ソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズでも大丈夫です。

ハードコンタクトレンズでも装着中に目薬を差す場合は、薬の効果が充分得られなかったり、目に負担をかける事も考えられます。コンタクトレンズを外してから目薬を差して10分程あとにコンタクトレンズを装着する方がよいようです。

 - 目薬の差し方

PC用

PC用

  関連記事