目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

目の老化予防にルテイン

目も体と同様に加齢ともに老化します。そして、白内障や黄斑変性症のリスクが高まります。目のアンチエイジングにルテインが効果的といわれています。目の中のカロチノイド濃度が高いほど有害な光などから目を守り、目の老化を遅くさせると考えられています。

眼の水晶体と黄斑部に存在する主なカロテノイドはルテインとゼアキサンチンです。眼に存在するルテインは網膜を保護して目の衰えを防ぎ、紫外線による目の中に発生する活性酸素を除去する作用があります。

眼の水晶体と黄斑部、これらの部位が正常に機能するためにルテインは重要なのですが、ルテインは体内で作り出すことができず年齢とともに徐々に減少しますから、目を守るためには体外から補わなければいけません。

ルテインは緑黄色野菜や果物に多く含まれてますが、継続的に摂取したいならばサプリメントが効果的ともいえます。

ルテイン

ルテインは、ホウレンソウやブロッコリー、芽キャベツなどに含まれる緑色の色素成分です。

紫外線による視界のトラブルから目を守ります。(遮光と抗酸化の2つの作用で光による酸化ダメージを防ぎます。)また、人工的な光(蛍光灯、TV、PC、ゲーム機など)に多く含まれる青色光(光の中で最も高いエネルギーを持つ)を吸収するので、外界と接する目を青色光から守ります。

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンは、パパイヤやマンゴー、ほうれん草やケールなどに含まれる黄色の色素成分です。

抗酸化作用があり眼の網膜を保護し黄斑変性を防ぐことで失明要因を減らすとされています。

※ルテインとゼアキサンチンともにカルチノイドの一種で、構造異性体(同じ分子式で異なる物理的・化学的性質を持つ)の関係にあります。ルテインが代謝されるとゼアキサンチンになりますが、ゼアキサンチンからルテインには代謝されません。ルテインとゼアキサンチンともに体内で産生されません。

 - 目に良い食べ物

PC用

PC用

  関連記事