目の病気情報館

飛蚊症・白内障・緑内障・黄斑変性症などの目の病気の症状原因治療対策やドライアイ・疲れ目・視力の改善回復方法などの情報です

シェーグレン症候群の治療

シェーングレン症候群の原因がはっきりとはわかっていないため、根本的にシェーグレン症候群を治すことはできません。
そのため、シェーングレン症候群の治療は、乾燥症状を軽快させることと病気の進行を遅らせることになります。

症状は様々で個人差も大きいですから、自覚症状にあわせて診療科を受診するのが良いようです。ドライマウスの症状が強いならば歯科や耳鼻咽喉科、ドライアイの症状が強いなら眼科、関節の痛みや腫れがあるならリウマチ科や内科を受診してください。

検査方法
ドライアイの検査方法として涙液分泌機能試験(シルマー試験)、ドライマウスの検査として唾液分泌機能試験(ガム試験)や唾液腺機能シンチグラムなどがあります。

ドライアイの治療法
涙分泌の促進・涙の補充・涙蒸発を抑える・涙排出を低下させる方法として、人工涙液や点眼薬・ドライアイ眼鏡・涙点プラブ挿入術があり、医師の所見によりステロイド剤の使用もあります。

ドライマウスの治療法
症状を和らげる治療が中心になります。シェーグレン症候群に伴うドライマウス治療薬(飲み薬)や、人工唾液やうがい薬、トローチなどがあります。

 - シェーグレン症候群

PC用

PC用

  関連記事